本文へスキップ

新築一戸建住宅・増改築・リフォームのことなら菊地建設へ!

TEL. 0800-800-664

〒989-1751 宮城県柴田郡柴田町槻木新町一丁目5番10号

工法 ・ 構造RECRUIT

工法・構造

地盤・基礎

住宅を新築する場合、全く知らない土地に建てることがよくあります。その際、その土地が以前、どのような土地であったかを知ることは大切なことです。仮にそこが田んぼや畑であった場合、大きな地震等によって家が傾いたり沈下したりすることがあるからです。こうした土地では知らず知らずのうちに家が傾いて、ドアが閉まらなかったり、壁にヒビが入ったりしてきますので、注意が必要です。

詳しくはこちら
構造

日本で主流の工法が軸組みで、国内の木造住宅の8割がこの工法で建てられています。軸組みの躯体は、土台、通し柱と管柱、梁、筋交い、火打ち梁などで構成され、外力(耐震・耐風)には筋交い、火打ち梁などで抵抗します。筋交いの代わりに構造用合板等を面材として使用し、面としての構造強度を高くした方法も増えています。

詳しくはこちら
気密・断熱・通気

断熱・気密性を高めることが重要とはいえ、最近では工法や断熱材などが非常に進化しているため、寒冷地でない限り、過剰な性能アップは不要という考え方も。
自分たちが求めるのはどちらのタイプか、ぜひ検討してみましょう。


詳しくはこちら

 

 

クオリティーホーム住宅事業部

〒989-1751
宮城県柴田郡柴田町槻木新町一丁目5番10号

TEL 0800-800-664
FAX 0224-56-1143